So-net無料ブログ作成
検索選択

番外 かば祭りレポート


本当は祭りが終わってからと思ってましたが、
かば祭り初体験の興奮さめやらず、初日のご報告を。

初日の今日11月22日(木)、平日にもかかわらず長蛇の列ができるほどの大・盛・況!
オープン時間を繰り上げて対応しなければならないほどでした。

グッズ売り場もおおわらわ。
お守り、エコバック、カレンダーなどヒポミさん製のもの、
市販品のかばクッキーシール、カード、一筆箋、手ぬぐい、靴下
作家さんのかばアクセサリーやカバ口、ブランドもののカバ柄布でできたブックカバー、クッションカバー、高級ルーペなどなど、
安いものから高いものまで、飛ぶように売れていきます。
(早くも売り切れたものあり、落ち着いてから追加したものもあり!)

そんな調子で、始まって数時間は、物販に追われて汗だくでした。
やっと落ち着いた頃、しみじみ感じるのです。
ここ、なんとステキな空間なのだろう、と。

案内には「地下」とあるけれど、レンガ敷きの広い階段のスロープを下りていく途中から、そこは異世界。
ちょっとしたおとぎの国というか、いや、相当におしゃれな森の中というか。
ガラス張りの室内にたっぷり自然光が注いでいます。
大きな木の扉を開けてギャラリーに足を踏み入れると、漆喰の壁が光を吸ってぬくもっている。
ヨーロッパの部屋、アフリカの部屋、そして日本の部屋。ひとつひとつの部屋が、あたたかい。
ああ、こんなところにもカバが……

さすがに私は本の中のカバ全点を覚えてます。
でも写真のみでのお付き合いだったので、「こいつはこんなに小ちゃかったんだ」、逆に「こんなに大きかったのか!」、「色が全然ちがうー」「あなたは足がついてたのね」と、すべてのカバに感慨が。写真映りのいいカバ、実物のほうがいいカバ。それにしてもみんな素敵に飾られてる……。うーん、マンダム。

そこでA子おすすめコース
1)最初に本の中をじっくり見る
2)本を閉じてギャラリーを、外も中も、ひとまわりする
3)本を手に、実物と見比べる

居心地のいい場所なので、ぜひゆったり試してみてください。
それほど多幸感に溢れた場所ですから☆


ところで、猫好き・犬好きの人の親(?)バカぶりに苦笑した経験ってありませんか? 
カバ好きのすてきなところは、溺愛のかげんが絶妙なところ。
皆さんそれなりに熱愛してるのでしょうが、カバがその愛を大きく包み込むのでしょう、
表面に暴走的な(過剰な)愛として現れることがないのです。

だから、ヒポミさんによるサイン待ちの列もできましたが、
余裕の貫禄でお話しされていてカッコ良かったし、
かばトーク、ぜんぶ聞いていたかったなあと思うのです。

カバだけでなく、カバを愛する老若男女、それぞれの方に物語があって、それをこんなステキな空間でうかがう。
このうえなく贅沢な、いい時間でした。
このあと3日もニコニコ顔で満たされた中にいられる私、幸せだな〜




かば花.JPG

実はオープンの数時間前まで飲んでいた私、
終わるまで自らの二日酔いに気づきませんでした。
ギャラリー・アブ・オゥヴォ。
下北沢の駅から5分とは思えないほど、
喧騒を忘れさせてくれる場所なのは間違いありませんが、
いい酵素も出てるに違いありません。

写真はBearというお花屋さんにお願いした祝花。
カバが20cmほどなので、けっこう大きいです。
「こんなステキなお花、どこでやってくれるの?」と、
みんなに訊かれました〜。

ギャラリー階段下の室外もいい空間になってます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

hiroki

きのう「かば祭り」に伺ったものです。いろいろお話も聞けてたいへん楽しかったです。ありがとうございました。
で、さっき突然、昔関西(滋賀県)に〝誰がカバやねんロックンロールショー〟(略称誰カバ)というバンドが存在したことを思い出しました。
すでにご存じかもしれないし、ま、名前だけなんですけど、なんとなくお伝えしたくて……書き込んでしまいました。

by hiroki (2012-11-26 19:27) 

A子

hirokiさん、かば祭りにつづき
誰カバ情報ありがとうございます。
私は知りませんでしたが、
ヒポミさんはさすがご存知でした〜

大津ときいて思ったのは、
かば祭りには日本全国の皆さんが
駆けつけてくれますが、
なかでも関西方面が多いのは、
かばと親和性の高い土地柄なのでしょうか⁉

by A子 (2012-11-27 10:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。