So-net無料ブログ作成
検索選択

2.ヒポミさんとは

「カバグッズ収集家ヒポミさん」とは何者か。

名前からは、8:2で女の印象を受けるものの、
郷ひろみの例を持ち出すまでもなく中性的な名前ってのもあるわけです。

そして私の知る限り、モノを本気でコレクトするのは男。
駅名やキャラ名などを覚えたり、「数」に熱くなるのは子供の頃から男。
おそらくY染色体は「数量」が好物なのだと思われます。
かの「さかなクン」にしても、ああ見えて男性ではなかったでしょうか。

女のコレクションはたかが知れていて、3桁に手が届けば立派というもの。
下着100枚とか、キティちゃんグッズ300個とか。
ただし、楠田絵里子の消しゴム コレクションなど、例外も、あることはあるのですが。
(黒柳徹子のパンダが気になる向きには、徹子はパンダへの「愛の量」が膨大、とだけ言っておきましょう)
 
かくいう私(女)も仕事柄、本が増える一方ですが、
(そして同業者は圧倒的に本集めに走る人が多いですけれども)
手元におくのは50冊で十分という吉田健一に憧れます。
さすがにそこまで思い切ることはできないながら、
本棚以上に本が溢れるのは本当は避けたい。

……と、まず性別に関して、編集部内でも憶測がとんだわけですが、
いずれにせよ、名字をもたない公の人といえば皇室か、さかなクンですよ。
このカテゴリに属する「ヒポミさん」という謎を解明すべく、
切り抜きを見せ合うミーティングが終わった途端にググったのは言うまでもありません。



かばくん (こどものとも絵本)

 

  •  

    かばくん 



    • 1962年から版を重ねる大人気絵本
      岸田衿子さく・中谷千夜子え(福音館書店)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。