So-net無料ブログ作成

1.すべてのはじまり

2011年2月のこと、《カバ来日100年》の記事が新聞に載りました。 
かば新聞.gif
上野動物園では記念して〈河馬博覧会  かば祭り〉を開くとのこと。
「へえ〜それは祝ったらよかろうね」
これまでカバと無縁に過ごしてきた私は、クールなものでした。
ところがそのあと、スルーできない一文を目にすることになります。

《カバグッズ収集家ヒポミさんのコレクション約百点を展示する》

ヒ、ヒポミ?!(しかも「さん」付け!!)
ロンドンの地下鉄では電車のドアが開くとき「mind the gap」と言います。
ホームと電車の段差・隙間に気をつけて、の意味です。 
でも屋内で新聞に目を通すときというのは、何にも気をつけていないものです。
そんな無防備な新聞モードにあって、公の機関である
「上野動物園」と「ヒポミさん」のなんたるギャップ。
軽いめまいを覚えました。同じ5文字でここまで隔たりが生まれるものか、と。

もちろんカバグッズの収集家としてこの上ないネーミングではあります。
しかも新聞からも動物園からも公認を得ている。
これはいうなれば、かの「さかなクン」と同格です。
東京新聞 2011/2/15(火)↑ 
そう、本気な者にしか許されない、ふざけた名乗り。 

男か女か、それもわからないまま、この人の在り方は、私の気に入りました。
「そういえば私、前からカバが好きだったかも」
と、自らの記憶を捏造してしまうほどに。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

BS☆JUN

はじめまして!ほんの数日前からカバ好きになりましたJUNです。
編集A子さんの潜入記をスタートから読み始めて段々と私の記憶も捏造したくなりました。

カバ・・・奥が深い。です。
by BS☆JUN (2013-04-04 14:10) 

A子

BS☆JUNさま

かば界へようこそ!
われわれ、深層心理でカバ思ってたのですね、きっと。
カバは出会う頻度が低いので、
興味がゆったり長続きしますよ〜

by A子 (2013-04-04 16:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。